転職、中途採用は初めが肝心

私は、長年勤めた会社を退社し、知人の紹介で転職しました。長年いた会社が買収され、自分の領域が事業中止になったことが原因です。
尊敬する仕事関係の方の紹介の会社だったので、安心して転職しました。給料は、私の希望を全て聞いていただきました。年収は、約2倍になりました。転職は、転職を紹介する人や会社との信頼関係が最も重要だと思います。
転職して、とても大事だと思ったことがあり毎日実践しています。
長年勤めた会社は、新卒で入社した会社だったので、全く気が付きませんでしたが、初めの期間がとても大事なのです。
途中入社の場合、周りの人たちは、とてもシビアにその人の能力や特長を見てきます。その目は、新卒の新入社員のようにあたたかくない厳しい目です。
会って間もない人に対しては、その人のイメージがまだ出来ていないのです。
その時に成功事例を見せれば、仕事がデキる人のイメージになり、成功事例をなかなか見せられなければ、この人は能力がないというイメージが作られます。
はじめにできた悪いイメージは、あとからなかなか変えることが出来ません。逆にいいイメージを作ることができれば、結構長期間、そのイメージが続くのです。
入社して間もない時期に成功事例を同僚に見せることがとても重要なのです。しかし、ほとんどの仕事は周りの協力があって初めて成功するものです。入社してすぐに成功事例というと、なにか大変なことのようですが、私の実践する方法は、まずは、仕事上の約束を守ることです。当たり前なことであり、口で言うのは、簡単ですが、すべて守るのは結構難しいことです。
優秀なビジネスマンでも、時間の約束、書面の納期の約束、売上目標の金額、約束したことをすべて守っている人はほとんどいません。大事なことは、できない約束は、出来る限りしないことです。
出来そうもない約束を上司や客から言われた時に断ることは難しいことです。こんな時に、頭を使い工夫して波風立てないで折衝、了承してもらうことが大事なのです。断れずに全て受け、約束を果たせなかった時のイメージダウンはとても大きいのです。
このような「約束を守る行動」を積み重ねている中で、周りからの評価が高まり、協力を得られやすくなり、ほんとうの意味での成功事例を作れようになるのです。
転職してから仕事の行い方が大きく変わり、自分を成長させることができました。
私は、長年勤めた会社を退社し、知人の紹介で転職しました。長年いた会社が買収され、自分の領域が事業中止になったことが原因です。
尊敬する仕事関係の方の紹介の会社だったので、安心して転職しました。給料は、私の希望を全て聞いていただきました。年収は、約2倍になりました。転職は、転職を紹介する人や会社との信頼関係が最も重要だと思います。
転職して、とても大事だと思ったことがあり毎日実践しています。
長年勤めた会社は、新卒で入社した会社だったので、全く気が付きませんでしたが、初めの期間がとても大事なのです。
途中入社の場合、周りの人たちは、とてもシビアにその人の能力や特長を見てきます。その目は、新卒の新入社員のようにあたたかくない厳しい目です。
会って間もない人に対しては、その人のイメージがまだ出来ていないのです。
その時に成功事例を見せれば、仕事がデキる人のイメージになり、成功事例をなかなか見せられなければ、この人は能力がないというイメージが作られます。
はじめにできた悪いイメージは、あとからなかなか変えることが出来ません。逆にいいイメージを作ることができれば、結構長期間、そのイメージが続くのです。
入社して間もない時期に成功事例を同僚に見せることがとても重要なのです。しかし、ほとんどの仕事は周りの協力があって初めて成功するものです。入社してすぐに成功事例というと、なにか大変なことのようですが、私の実践する方法は、まずは、仕事上の約束を守ることです。当たり前なことであり、口で言うのは、簡単ですが、すべて守るのは結構難しいことです。
優秀なビジネスマンでも、時間の約束、書面の納期の約束、売上目標の金額、約束したことをすべて守っている人はほとんどいません。大事なことは、できない約束は、出来る限りしないことです。
出来そうもない約束を上司や客から言われた時に断ることは難しいことです。こんな時に、頭を使い工夫して波風立てないで折衝、了承してもらうことが大事なのです。断れずに全て受け、約束を果たせなかった時のイメージダウンはとても大きいのです。
このような「約束を守る行動」を積み重ねている中で、周りからの評価が高まり、協力を得られやすくなり、ほんとうの意味での成功事例を作れようになるのです。
転職してから仕事の行い方が大きく変わり、自分を成長させることができました。
私は、長年勤めた会社を退社し、知人の紹介で転職しました。長年いた会社が買収され、自分の領域が事業中止になったことが原因です。
尊敬する仕事関係の方の紹介の会社だったので、安心して転職しました。給料は、私の希望を全て聞いていただきました。年収は、約2倍になりました。転職は、転職を紹介する人や会社との信頼関係が最も重要だと思います。
転職して、とても大事だと思ったことがあり毎日実践しています。
長年勤めた会社は、新卒で入社した会社だったので、全く気が付きませんでしたが、初めの期間がとても大事なのです。
途中入社の場合、周りの人たちは、とてもシビアにその人の能力や特長を見てきます。その目は、新卒の新入社員のようにあたたかくない厳しい目です。
会って間もない人に対しては、その人のイメージがまだ出来ていないのです。
その時に成功事例を見せれば、仕事がデキる人のイメージになり、成功事例をなかなか見せられなければ、この人は能力がないというイメージが作られます。
はじめにできた悪いイメージは、あとからなかなか変えることが出来ません。逆にいいイメージを作ることができれば、結構長期間、そのイメージが続くのです。
入社して間もない時期に成功事例を同僚に見せることがとても重要なのです。しかし、ほとんどの仕事は周りの協力があって初めて成功するものです。入社してすぐに成功事例というと、なにか大変なことのようですが、私の実践する方法は、まずは、仕事上の約束を守ることです。当たり前なことであり、口で言うのは、簡単ですが、すべて守るのは結構難しいことです。
優秀なビジネスマンでも、時間の約束、書面の納期の約束、売上目標の金額、約束したことをすべて守っている人はほとんどいません。大事なことは、できない約束は、出来る限りしないことです。
出来そうもない約束を上司や客から言われた時に断ることは難しいことです。こんな時に、頭を使い工夫して波風立てないで折衝、了承してもらうことが大事なのです。断れずに全て受け、約束を果たせなかった時のイメージダウンはとても大きいのです。
このような「約束を守る行動」を積み重ねている中で、周りからの評価が高まり、協力を得られやすくなり、ほんとうの意味での成功事例を作れようになるのです。
転職してから仕事の行い方が大きく変わり、自分を成長させることができました。